浦和

「浦和vs神戸」スタメン発表!イニエスタが今季リーグ戦初のメンバー外・・・ビジャも2戦連続欠場


リージョ監督から吉田監督に交代となったなか、敵地での浦和戦は主力2人は欠場
フアン・マヌエル・リージョ監督が電撃退任して吉田孝行監督の再登板となったヴィッセル神戸は、その初戦となる20日のリーグ第8節、敵地での浦和レッズ戦で元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが今季リーグ戦初のメンバー外になった。
神戸は17日、リージョ監督の申し出により双方合意のうえで契約解除に至ったと発表。
後を受けた吉田監督による実質的なトレーニング期間は3日というなかで浦和戦に臨むが、イニエスタの名前はスタメンどころかベンチメンバーにもなかった。
中盤では今季バルセロナから獲得したスペイン人MFセルジ・サンペールのほか、日本代表MF山口蛍、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキがMF登録で並んだ。
前線ではブラジル人FWウェリントン、FW小川慶治朗、FW古橋享悟が並び、元スペイン代表FWダビド・ビジャも2試合連続で登録メンバーから外れた。
浦和は前節のガンバ大阪戦と同じメンバーが並び、3バックを継続して神戸を迎え撃つことが予想される。
この日が26歳の誕生日となるMF山中亮輔も左サイドで継続起用となった。
埼玉スタジアムはチケット完売の満員が見込まれるが、昨年9月の対戦時に続きイニエスタは浦和とのアウェーゲームでは2戦連続してメンバー外となった。
現在、浦和は勝ち点11の7位で、神戸は勝ち点10の10位。順位の近い同士の対戦となるが、ここまでリーグ戦7試合で5得点と得点力に課題を残す浦和と、逆
に12得点12失点と落ち着かないゲームの多い神戸の対戦は、どのような展開になるだろうか。
両チームのスタメンは以下の通り。
<浦和>
GK
西川周作
DF
森脇良太
マウリシオ
槙野智章
MF
橋岡大樹
青木拓矢
エヴェルトン
柏木陽介
山中亮輔
FW
武藤雄樹
興梠慎三
<神戸>
キム・スンギュ
西 大伍
ダンクレー
大﨑玲央
三原雅俊
セルジ・サンペール
山口 蛍
ルーカス・ポドルスキ
小川慶治朗
ウェリントン
古橋享悟
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190420-00184012-soccermzw-socc
4/20(土) 11:39配信

続きを読む

【J1試合結果!】イニエスタ・ビジャ不在・・・「浦和×神戸」「札幌×横浜FM」

札幌 3-0 横浜FM
[得点者]
04’チャナティップ (札幌)
09’福森 晃斗 (札幌)
29’アンデルソン ロペス(札幌)
スタジアム:札幌ドーム
入場者数:15,674人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042001/live/#live
浦和 1-0 神戸
10’興梠 慎三(浦和)PK
スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:54,599人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/042002/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

続きを読む

サッカークラブ平均観客数ランキング!1位はドルトムント!日本で唯一50位以内にランクインしたのは浦和!


過去5年間の平均観客動員数をクラブごとに調査、1位は香川も活躍したドルトムント
42カ国「クラブ平均観客数ランキング」 浦和が世界48位、日本で唯一“トップ50”入り
スイスのサッカー専門調査機関「CIES Football Observatory」は、全世界のサッカーリーグを対象にした観客動員数に関するレポートを公開した。42カ国の51リーグにわたって行われた調査のクラブ別平均観客動員数ランキングで、J1浦和レッズが日本勢として唯一トップ50入りを果たした。
「CIES」が行なった調査は、2013年から18年まで過去5年間を対象期間としている。42カ国をディビジョンごとに分けて調査し、過去5年間の平均観客動員数をクラブごとに算出しランキング化している。
今回1位となったのは、日本代表MF香川真司が活躍したことでも有名なブンデスリーガのドルトムントだった。1試合あたりの平均観客動員数は8万230人で、唯一の8万人オーバーを記録したクラブとなった。ホームスタジアムであるジグナル・イドゥナ・パルクの最大収容人数は8万1359人で、毎回98.6%の席が埋まる驚異の収容率を誇っている。
実のところ、この調査期間中の2015年の改修で692席を増加している。それ以前の収容人数で計算すれば、99.5%の席が埋まっている状況となる。いずれにしても、毎試合が満員御礼となる熱狂的なファンを持つクラブと言える。
2位ユナイテッド、3位バルセロナ 上位に食い込んだ世界のクラブは?
2位は、世界で最もファンの多いと言われるプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドだった。平均観客動員数は7万5218人となっている。3位は僅差の7万4876人で、リーガ・エスパニョーラのバルセロナが入っている。続く4位には、7万3781人を記録したブンデスリーガのバイエルンがランクインした。そして5位は、6万9822人でスペインのレアル・マドリードとなっている。
同調査ではリーグ毎の平均観客動員数もランキング化しているが、ブンデスリーガは平均観客動員数を4万3302人として動員力でずば抜けている。そのことからも明らかなように、上位はブンデスリーガのクラブで占められている。6位に6万1328人でシャルケ、8位に5万2349人でハンブルガーSV、9位に5万2012人でシュツットガルトと、トップ10の半数がドイツのクラブとなっている。
日本のクラブでは、浦和が平均観客動員数を3万6468人として48位に入った。今回発表された52位までのランキングの中で、Jリーグからランクインした唯一のクラブとなった。
Football ZONE web編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190414-00182863-soccermzw-socc

続きを読む

済州、AFCに再審を要請…結果次第ではCAS提訴も検討

http://japanese.joins.com/article/558/230558.html?servcode=600&sectcode=610

アジアチャンピオンズリーグ(ACL)浦和レッズ戦での小競合いで、アジアサッカー連盟(AFC)から強力な懲戒を受けた済州(チェジュ)ユナイテッドが再審議を要請する。
イ・ドンナム済州競技力向上室長は26日、「懲戒の内容に関連し、AFCに説明資料を要請して受け取ったものを検討した結果、十分に納得できかねると判断し、今日中にAFCに再審議を要請する考え」と明らかにした。
AFCはこれを受けて7日以内に再審議をして結果を発表しなければならない。AFCは今月9日、審判を突き飛ばした趙容亨(チョ・ヨンヒョン)に6カ月の出場停止処分を、ベンチからピッチに乱入した浦和の阿部勇樹に肘打ちをした白棟圭(ペク・ドンギュ)にも3カ月の出場停止処分をそれぞれ下した。権韓眞(クォン・ハンジン)にも2試合出場停止を科した。また、済州には選手団管理責任を問い、制裁金4万ドル(約447万円)を科している。
済州側は再審の結果次第では国際スポーツ仲裁裁判所(CAS)に提訴する方向で検討する予定だという。

続きを読む

ACLでの浦和のスタッツに世界が驚愕!?「ボール支配率66.4対33.6(%)パス本数は616対316シュート0本」


浦和レッズは13日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループリーグ第2節で北京国安(中国)と0-0で引き分けた。アウェーで貴重な勝ち点1を獲得したが、注目が集まったのはシュート数0という結果。『フォックス』アジア版は「ショッキング(衝撃)」との見出しで珍事を伝えた。
ホームでの第1節ブリーラム・ユナイテッド戦を3-0で圧勝し、中国アウェーに乗り込んだ前々回のアジア王者。立ち上がりからおびただしい数のシュートがGK西川周作に打ち込まれると、防戦一方で反撃に出られるムードではなかった。
AFC公式サイトによると、ボール支配率は66.4対33.6(%)。パス本数は616対316と2倍程度の差だったが、シュート本数は相手の20本に対し、浦和は0だった。記事では「彼らがゲームを支配することを期待した人たちは失望したかもしれない」と述べられている。
とはいえ、圧倒的劣勢の中で勝ち点1を獲得できたことは光明。4月9日にはホームで全北現代戦を控えているが、「彼らのファンは90分間のうちに少なくとも1人の選手がシュートを打つことを望んでいるはずだ。幸運を祈る!」と期待が寄せられている。
3/14(木) 8:20配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190314-38155035-gekisaka-socc

続きを読む

浦和はシュート「0」!?スタッツが凄いことに!「北京国安×浦和」試合結果!

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2
2019年3月13日(水)21:00KO
北京工人体育場

北京国安 0-0 浦和レッズ
https://www.jleague.jp/sp/match/acl/2019/031302/livetxt/#live
■ブリーラム1-0 全北現代
Sarachart 50′
http://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/matches/2019/1034034
グループG 順位表
http://www.the-afc.com/competitions/afc-champions-league/tables
1浦和4
2ブリ3
3全北3
4北京1

続きを読む