発表

神戸を電撃退団のDF伊野波雅彦が横浜FCへ!「尊敬する三浦選手、松井選手から日々学びながら…」


横浜FCは18日、元日本代表DF伊野波雅彦の加入を発表した。背番号は39。磐田時代の2015年以来、4年ぶりにJ2リーグでプレーすることが決まった。
日本代表21試合の出場歴を持つ伊野波は1985年生まれの33歳。昨季までヴィッセル神戸に所属していたが、今年1月17日の始動日に突然契約満了が発表されていた。
クラブを通じて、コメントを発表。「まずはじめに、自分を獲得してくれた横浜FCというクラブ、関係者の皆様に感謝いたします。最大の目標である昇格に向けて、これまでの経験や自分の持っている全てをかけて真摯にプレーいたします」。
「昨シーズン、横浜FCの試合を映像で拝見しましたが、サポーターの皆様が作り出す最高の雰囲気のスタジアムでプレー出来ると思うと今から楽しみです。個人的には尊敬する三浦選手、松井選手から日々学びながら、これまでの自分の経験も若い選手たちに伝えていけたらと思います」。
「シーズンの最後に皆さんと一緒に笑えるように、持っている全てを出し尽くしますので、サポートを宜しくお願いいたします」と決意を述べている。
プロフィールは以下のとおり
●DF伊野波雅彦
(いのは・まさひこ)
■生年月日
1985年8月28 日
■身長/体重
179cm/74kg
■出身地
宮崎県
■経歴
生目台中-鹿児島実業高-阪南大-FC東京-鹿島-ハイデュク・スプリト(クロアチア)-神戸-磐田-神戸
2/18(月) 11:31配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190218-29781264-gekisaka-socc

続きを読む