練習

「オマーン戦での大迫と東口の出場はおそらく難しい・・・」by日本代表・森保監督


AFCアジアカップUAE2019のグループリーグ第2戦に臨む日本代表は12日、試合会場となるザイード・スポーツシティ・スタジアムで前日練習を行った。
冒頭15分の公開となった練習では、右臀部の違和感で前日別メニュー調整となったFW大迫勇也が、痛みの再発で姿を現さなかった他、GK東口順昭も、11日の練習で腰に痛みが出たために欠席。2選手はホテルでの別メニュー調整となり、21名がピッチでの練習を行っている。
練習後、森保一監督は「練習は回避して、治療に充てて早期のチーム合流に向けてやっていくとメディカルから報告を受けています。明日の試合にはおそらく難しい」と会見でコメント。両選手の欠場を示唆している。
大迫は右臀部の違和感でUAE入り後も別メニュー調整となったが、6日から全体合流し、初戦のトルクメニスタン戦にフル出場して、2得点を挙げていた。東口は初戦、GK権田修一に先発を譲り、ベンチで戦況を見つめた。
日本代表は13日にオマーン代表とのグループリーグ第2戦を迎える。キックオフは日本時間22時30分。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00891239-soccerk-socc

続きを読む

バルサ戦2発の乾、代表復帰の喜び語る!


日本代表メンバーが25日に発表され、エイバルのFW乾貴士がハリルジャパン初陣となった15年3月以来、約2年2か月ぶりの代表復帰を果たした。
乾は発表後に自身のツイッター(@takashi73784537)を更新。「この度、日本代表に招集して頂きました!久しぶりの招集でほんとに嬉しいです。練習からアピールして、W杯予選の勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします!!」と喜びを語っている。
所属するエイバルでは、21日にカンプ・ノウで行われたバルセロナ戦(2-4)で2得点を記録。バルセロナからゴールを奪った初めての日本人選手として歴史に名を刻み、満を持しての代表復帰となった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01640119-gekisaka-socc

続きを読む

ダービー前日のガラタサライ、公開練習に4万人のサポーター!長友佑都「熱量が異次元!」

ついに気胸から戻ってきた日本代表DF長友佑都。
彼が所属するガラタサライは今週末にベシクタシュとのダービーマッチを戦う。
それを前にホームスタジアムでの練習を公開したのだが、なんと40,541人ものサポーターが大集結!ものすごい雰囲気になっていた。
これには、長友も驚嘆していたようで、SNS上でこう綴っていた。
長友佑都


また、トルコ語での感謝も。
長友以外の選手たちも燃えるようなスタンドの様子をSNSにアップしており、決戦を前に確かな後押しを受けたようだ。
6位ベシクタシュ対3位ガラタサライの一戦は日本時間3日(月)午前2時にキックオフされる予定。
https://qoly.jp/2018/12/02/galatasaray-40541-fans-iks-1

続きを読む