練習

香川真司、復活へ!山口や原口の台頭に刺激!「練習の質は凄く高い状態でキープできている」

山口や原口の台頭に刺激を受けつつ「自分の質も高めていかなくては」

ドルトムントの日本代表MF香川真司が自身の公式ブログを更新。
不発に終わった日本代表のロシア・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア戦後に漂わせていた悲壮感は薄れ、 14日のヘルタ・ベルリン戦での途中出場での前向きなパフォーマンスから「練習の質は凄く高い状態でキープできている」と復活に手応えを示している。
6日のW杯予選本拠地イラク戦では先発落ち。そして、11日の敵地オーストラリア戦ではトップ下で先発しながらも守備でタスクに追われ、攻撃では90分を通して見せ場を作れないまま不発に終わった。
試合後のミックスゾーンでは悲壮感を漂わせていた背番号10だが、「代表に関して、2試合で勝ち点4という部分では満足はできませんが、長い戦いの中では勝ち点を積み重ねることが大事で継続することも大事だと思っています、 この数試合で元気や蛍といった選手がチームで出てきているのも良いことですし、自分の質も高めていかなくてはいけません」と思いを綴っている。
イラク戦終了間際に決勝弾を決めたC大阪MF山口蛍、最終予選3試合連続ゴール中の原口元気の台頭を評価し、刺激を受けている様子を明かしている。
「決して満足できる内容では…」
ドルトムントではトーマス・トゥヘル監督の信頼を失い、ベンチ要員となっていたが、14日のヘルタ戦では途中出場。 鋭いパスを繰り出し、放ったシュートが原口の手に直撃し、PKを誘発するなど見せ場を作った。
復調の兆しを見せる香川は「自分の中では決して満足できる内容ではありませんが、
練習の質は凄く高い状態でキープできているのでそこを維持してドルトムントでも勝利に繋げられるように、日々頑張っていきますね」と決意を明かしている。
ドルトムントは故障者11人という野戦病院状態。
一時のスランプから抜け出しつつある香川は、「小さな魔法使い」と昨季ドイツメディアに称された好調なフォームを取りもどすことができるだろうか。
Football ZONE web 10月17日(月)6時50分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161017-00010001-soccermzw-socc
写真

続きを読む

イラン記者の日本戦スコア予想・・・10人中9人がイラン勝利!理由は・・・


イランが日本戦に向けて非公開で調整した。準々決勝で名将リッピ監督の中国を3-0で一蹴。一夜明けの練習には、今大会4得点のエースFWアズムン、アジア最高級のGKベイランバンド主将ら先発組11人は姿を見せず。ホテルで回復メニューに取り組んだ
同3得点を挙げているMFタレミは出場停止になったが、10番のMFアンサリファルドらがボール回しなどを行った。
練習は、ケイロス監督が現れてから40分ほど経過したところで突然、締め出された。そり頭に口ひげの広報担当者は「クローズ(非公開)」の一点張り。水を1社に1本だけ配った以外は、取材対応もなかった。
非公開になった後、取材に来ていた国営イラン・イスラム共和国放送の記者ら10人にスコア予想を実施。うち9人がイラン勝利を予想した。
理由を聞いても「サヨナラ」だけ。日本は準決勝敗退-。そう言わんばかりに挑発? してきた。反対に日本が勝つと見た人は「2-0」と記入した後に「やはり2-1」と言った以外は口を開かず、ウインクだけして立ち去った。
チームは試合2日前も会場のアルアインに入らず、アブダビで練習した。日本と並ぶ4度目の優勝を目指し、独自の調整法で日本戦に備えている。【木下淳】
1/26(土) 20:00配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190126-00460221-nksports-socc
続きを読む

「オマーン戦での大迫と東口の出場はおそらく難しい・・・」by日本代表・森保監督


AFCアジアカップUAE2019のグループリーグ第2戦に臨む日本代表は12日、試合会場となるザイード・スポーツシティ・スタジアムで前日練習を行った。
冒頭15分の公開となった練習では、右臀部の違和感で前日別メニュー調整となったFW大迫勇也が、痛みの再発で姿を現さなかった他、GK東口順昭も、11日の練習で腰に痛みが出たために欠席。2選手はホテルでの別メニュー調整となり、21名がピッチでの練習を行っている。
練習後、森保一監督は「練習は回避して、治療に充てて早期のチーム合流に向けてやっていくとメディカルから報告を受けています。明日の試合にはおそらく難しい」と会見でコメント。両選手の欠場を示唆している。
大迫は右臀部の違和感でUAE入り後も別メニュー調整となったが、6日から全体合流し、初戦のトルクメニスタン戦にフル出場して、2得点を挙げていた。東口は初戦、GK権田修一に先発を譲り、ベンチで戦況を見つめた。
日本代表は13日にオマーン代表とのグループリーグ第2戦を迎える。キックオフは日本時間22時30分。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190112-00891239-soccerk-socc
続きを読む

バルサ戦2発の乾、代表復帰の喜び語る!


日本代表メンバーが25日に発表され、エイバルのFW乾貴士がハリルジャパン初陣となった15年3月以来、約2年2か月ぶりの代表復帰を果たした。
乾は発表後に自身のツイッター(@takashi73784537)を更新。「この度、日本代表に招集して頂きました!久しぶりの招集でほんとに嬉しいです。練習からアピールして、W杯予選の勝利に貢献できるように頑張るので応援よろしくお願いします!!」と喜びを語っている。
所属するエイバルでは、21日にカンプ・ノウで行われたバルセロナ戦(2-4)で2得点を記録。バルセロナからゴールを奪った初めての日本人選手として歴史に名を刻み、満を持しての代表復帰となった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170525-01640119-gekisaka-socc
続きを読む

ダービー前日のガラタサライ、公開練習に4万人のサポーター!長友佑都「熱量が異次元!」

ついに気胸から戻ってきた日本代表DF長友佑都。
彼が所属するガラタサライは今週末にベシクタシュとのダービーマッチを戦う。
それを前にホームスタジアムでの練習を公開したのだが、なんと40,541人ものサポーターが大集結!ものすごい雰囲気になっていた。
これには、長友も驚嘆していたようで、SNS上でこう綴っていた。
長友佑都


また、トルコ語での感謝も。
長友以外の選手たちも燃えるようなスタンドの様子をSNSにアップしており、決戦を前に確かな後押しを受けたようだ。
6位ベシクタシュ対3位ガラタサライの一戦は日本時間3日(月)午前2時にキックオフされる予定。
https://qoly.jp/2018/12/02/galatasaray-40541-fans-iks-1

続きを読む