香川

【オーストラリア戦・どこよりも早い採点!】最高点は本田の「7.0」!最低点は香川・酒井高の「4.0」!

10月11日、日本対オーストラリアの一戦が行われ1-1で引き分け。ハリルジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。
またもオーストラリアに勝てず
西川周作 5.5
判断良く飛び出しボールを処理し、相手FKも確実に弾く。PKでの失点は仕方ない
酒井高徳 4
PKに繋がる場面は中途半端な動きでサイドを空けてしまう。攻撃参加は良かったが…
吉田麻也 5.5
最終ラインを統率し、最後のところは自由にさせなかった
森重真人 5.5
前半序盤にパスミスも、完璧なインターセプトも見せる。セットプレーでしっかり相手をマーク
槙野智章 5.5
左サイドを崩されることはなかった。自身の役割は果たした
長谷部誠 6.5
素早い判断で縦パスをつけ、原口のゴールに絡む。サイドチェンジなど散らしの精度も高い
山口蛍 6
鋭い出足で相手の攻撃の芽を積むも、ボールを刈りに行く意識がやや強いか
小林悠 6
ボックス内に入る動きが良く、後半はボールも出てきた。ヘッドは惜しかった
香川真司 4

味方の動きに呼応しておらず、パスがミスになってしまう。90分間、一度も違いを作れず
原口元気 6.5
3試合連続弾は貴重な先制点。この日も彼が奪ってのカウンター。PK献上の場面は懸命に戻るもチャージは軽率
本田圭佑 7
久しぶりの1トップに問題なく順応。ボールを収め、正しい時に前を向いた。後半はなかなかパスが入ってこなかった
清武弘嗣 – 出場時間短く採点不可
浅野拓磨 – 出場時間短く採点不可
丸山祐市 – 出場時間短く採点不可
ヴァイッド・ハリルホジッチ監督 5
2戦続けて”縦に速い攻撃”からゴール。本田の1トップも機能したが、交代カードを切るのが遅い

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161011-00010026-footballc-socc
フットボールチャンネル 10月11日(火)19時55分配信

続きを読む