鹿島

【J1試合結果!】<ゴール動画>伊藤翔、爆発!ポドルスキは相撲パフォ!「札幌×鹿島」!「神戸×清水」!

札幌 1-3 鹿島
[得点者]
12’伊藤 翔 (鹿島)
23’伊藤 翔 (鹿島)
76’レアンドロ (鹿島)
86’アンデルソン ロペス(札幌)
スタジアム:札幌ドーム
入場者数:23,002人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/031701/live/#live
神戸 1-1 清水
49’ルーカス ポドルスキ(神戸)
88’鄭 大世 (清水)
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:22,542人
https://www.jleague.jp/match/j1/2019/031702/live/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

続きを読む

鹿島FW鈴木優磨、全治まで約2カ月・・・


鹿島アントラーズは26日、FW鈴木優磨の負傷について発表した。
クラブによると、鈴木は20日の練習中に負傷。右ハムストリング筋損傷と診察され、治療期間は約2カ月となった。
現在22歳の鈴木は、昨シーズン鹿島のAFCアジアチャンピオンズリーグの初優勝に貢献。
昨季の明治安田生命J1リーグでは32試合に出場して11得点を記録していた。
鹿島は今季の開幕戦で大分トリニータに1-2で敗戦。次節は3月1日に川崎フロンターレとアウェイで対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190226-00010018-goal-socc
2/26(火) 18:41配信
続きを読む

【ACLプレーオフ】アジア連覇を狙う鹿島、4発快勝!本戦出場決定!伊藤翔が移籍後初ゴール!


■鹿島アントラーズ 4 – 1 ニューカッスル・ジェッツ
(豪州)
https://www.jleague.jp/match/acl/2019/021902/livetxt/
[鹿]伊藤翔(18分)、山本脩斗(32分)、セルジーニョ(68分)
[ニ]ロナルド・バルガス(24分)
後半にセルジーニョが2ゴールを奪取!
アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は2月19日、各地で本戦出場を懸けたプレーオフが行なわれた。県立カシマサッカースタジアムでは、鹿島アントラーズ対ニューカッスル・ジェッツ(オーストラリア)が行なわれ、4対1で鹿島が勝利を収め、ACL本戦出場を決めた。ACL連覇へ一歩前進した。
鹿島は今季横浜F・マリノスから完全移籍で加入した伊藤翔や今季から10番を着ける20歳の安部裕葵らが先発。序盤からセルジーニョが積極的なミドルシュートを見せるなど、押し気味に試合を進めた。
15分過ぎからゴールへの圧力を強めた鹿島は18分、CKの流れからセルジーニョのヒールショットのこぼれ球に反応した伊藤が押し込み、ネットを揺らす。鹿島が幸先よく先制する。
しかし鹿島は一瞬の隙を突かれ、24分にロナルド・バルガスに同点弾を許してしまう。それでも8分後、鹿島は右サイドバックの安西幸輝がドリブルで仕掛け、クロスを上げると、これを左サイドバックの山本脩斗が頭で叩き込み、勝ち越しに成功する。鹿島が2対1と再びリードした。
1点リードで前半を折り返すと、後半も鹿島が攻撃のリズムを掴む。68分にはレオ・シルバが倒されてPKを獲得した鹿島は、これをセルジーニョが落ち着いてゴール左に流し込み追加点。3対1とリードを広げる。
さらに後半アディショナルタイムには、左サイドを抜け出した途中出場の山口一真からのクロスに再びセルジーニョが合わせ、ダメ押しの4点目。勝負を決定づけた。
結局、試合は4対1でタイムアップ。鹿島が勝利を収め、本選出場を決めた。鹿島はグループEに入り、慶南FC、ジョホール・ダルル・タクジムのほか、ベルギー代表MFのマルアン・フェライニが加入した山東魯能と同居。
グループリーグは3月5日・6日に開幕する。
2/19(火) 20:52配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190219-00054336-sdigestw-socc
【グループリーグ順位表】
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?260307-260307-fl
1.慶南FC(韓国)
1.ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
1.山東魯能 vs ハノイ
1.鹿島アントラーズ
続きを読む

松木安太郎のJ1順位予想!破竹の勢いを見せたG大阪は台風の目になるかも?

札幌はかなり警戒されそうだ
2月22日に、いよいよ今季のJ1リーグが幕を開ける。群雄割拠の2019年シーズンを制するのはどのチームか。Jリーグで監督、選手として活躍した解説者陣に今季の順位を予想してもらった。
●松木安太郎(元川崎V監督ほか)
8位予想のFC東京あたりまでは、今年も混戦が予想される。ただし昨季終盤に破竹の勢いを見せたG大阪は、ツネ(宮本)監督のもと台風の目になるかもしれない。
頑張ってほしいのは札幌。ノーマークで4位に躍進した昨季とは違い、今季はかなり警戒されそうだ。
●順位予想
1位:鹿島
2位:川崎
3位:神戸
―▲ACL出場圏内―
4位:G大阪
5位:広島
6位:浦和
7位:C大阪
8位:FC東京
9位:横浜
10位:札幌
11位:名古屋
12位:磐田
13位:清水
14位:仙台
15位:鳥栖
-▼J1参入プレーオフ出場圏内-
16位:湘南
-▼自動降格圏内―
17位:松本
18位:大分
2/18(月) 18:15配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190218-00054112-sdigestw-socc
2シーズン目を迎えるG大阪・宮本監督の手腕に期待だ。写真

続きを読む

c始まった!?元ブラジル代表レアンドロを獲得へ


『Lance!』『Globo』などブラジルのメディアは、「日本の鹿島アントラーズがパウメイラスのFWレアンドロと交渉している」と報じた。
J1優勝後に出場したクラブワールドカップでレアル・マドリーと激闘を演じ、世界中を驚かせた鹿島。天皇杯でも昨日、準決勝で横浜F・マリノスを2-0で下し、元日に開催される決勝戦へ駒を進めた。
来年にはアジア・チャンピオンズリーグでの厳しい戦いも控えているが、そんな彼らに王国ブラジルから補強の話題が飛び込んできた。
その対象とは、今年のブラジル全国選手権を制したサンパウロ州の名門パウメイラスに所属するレアンドロだという。
レアンドロは1993年生まれの現在23歳。2011年にグレミオでデビューし、すぐに頭角を表したFWだ。2013年、元アルゼンチン代表FWエルナン・バルコスらとの交換で当時2部のパウメイラスへ移籍すると、13ゴールを記録してチームを昇格に導いている。
同年にはルイス・フェリペ・スコラーリ監督のもとワールドカップの自国開催を控えるブラジル代表に選出され、ボリビア戦でデビュー。翌年にはガンバ大阪のアデミウソンらとともにU-21代表としてトゥーロン国際大会に出場した。
2015年にサントスへ貸し出された際には、バイエルンのロベルト・レヴァンドフスキとの比較から「レアンドロフスキ」などとも呼ばれ、現インテルのガビゴウことガブリエウ・バルボーザともプレーしている。しかし目立った活躍はできず、今年はコリチーバに貸し出されていた(今年の全国選手権の成績は25試合5ゴール)。
報道によると、クラブ間でレンタル移籍を前提にした交渉が行われているようだ。レアンドロとパウメイラスの契約は2017年末までとなっているが、もし、レンタルが決定した場合、1年間延長されるのだという。
気の早いWikipediaのポルトガル語版は、既にレアンドロの所属を鹿島に書き換えている。
http://qoly.jp/media/18f51c45-9f03-4cc1-81d7-fa5e14f189f9
ジーコの古巣ということでブラジルでの知名度がもともと高かった鹿島。しかし、レアルとの激闘はもちろん、アトレティコ・ナシオナルを倒したことによりさらに南米で一目置かれる存在となったようだ。
http://qoly.jp/2016/12/30/kashima-antlers-want-to-sign-with-leandro-hys-1
続きを読む

【J1最終節試合結果】川崎フロンターレが初優勝!初タイトル獲得!ヴァンフォーレ甲府J2降格…得点王は小林悠!

・北海道コンサドーレ札幌 3-2 サガン鳥栖
[札幌ドーム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120201/live/#live
[札]ジェイ(6分)、都倉賢(16分)、横山知伸(88分)
[鳥]田川亨介(40分)、キム・ミンヒョク(52分)
・浦和レッズ 0-1 横浜Fマリノス
[埼玉スタジアム2002]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120202/live/#live
[横]前田直輝(53分)
・柏レイソル 1-0 サンフレッチェ広島
[柏サッカー場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120203/live/#live
[柏]大谷秀和(58分)
・FC東京 0-0 ガンバ大阪
[味の素スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120204/live/#live
・川崎フロンターレ 4-0 大宮アルディージャ
[等々力陸上競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120205/live/#live
[川]阿部浩之(1分)、小林悠3(45分+2、60分、81分)
・ヴァンフォーレ甲府 0-0 ベガルタ仙台
[山梨県中銀スタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120206/live/#live
・アルビレックス新潟 1-0 セレッソ大阪
[デンカビッグスワンスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120207/live/#live
[新]ホニ(77分)
・ジュビロ磐田 0-0 鹿島アントラーズ
[ヤマハスタジアム]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120208/live/#live
・ヴィッセル神戸 1-3 清水エスパルス
[
神戸総合運動公園ユニバー記念競技場]
https://www.jleague.jp/sp/match/j1/2017/120209/live/#live
[神]渡邉千真(13分)
[清]北川航也(19分)、増田誓志(26分)、鄭大世(57分)
順位表 Jリーグ公式

https://www.jleague.jp/sp/standings/j1/
続きを読む

神戸、2年連続ベスト11の31歳・鹿島DF西大伍を獲得!


鹿島アントラーズに所属するDF西大伍が、ヴィッセル神戸へ完全移籍で加入することが決まった。7日に両クラブが発表している。
西は1987年生まれの31歳。コンサドーレ札幌(現・北海道コンサドーレ札幌)の下部組織出身で、2007年からトップチームでのプレーをスタートした。2010年にはアルビレックス新潟への期限付き移籍を経験し、翌2011年に鹿島へ完全移籍で加入。
同クラブでは明治安田生命J1リーグと天皇杯、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を1回ずつ、ヤマザキナビスコカップ(現・JリーグYBCルヴァンカップ)を3度制した。
鹿島では明治安田生命J1リーグで221試合出場10得点を記録した西。昨季は23試合出場3得点を記録し、2年連続でベストイレブンに選出されている。
完全移籍にあたり、西は鹿島の公式HPにて以下のようにコメントしている。
「8年間の在籍期間でサッカー選手として、また、人間として成長させていただきました。今回、より大きな成長を求めて、移籍します。選手、スタッフ、地域の皆様、応援してくれた全ての皆様、本当にありがとうございました。とても楽しかったです」
そして加入する神戸の公式HPでは以下のようにコメントしている。
「ヴィッセル神戸でプレーすることを嬉しく思います。自身の成長とチームへの貢献のために移籍してきました。チームの目標を達成するため、そしてたくさんの方に心から応援してもらえるように選手、スタッフとともに頑張ります。よろしくお願いします」

サッカー界市場価値No.1はネイマール! C・ロナウドはトップ10外に


続きを読む