鹿島

鹿島19歳の安部裕葵は必ず偉大な選手になる!?


「必ず偉大な選手になる」「眩いばかりの輝きを放った」鹿島の新鋭、19歳の安部裕葵を海外メディアはどう見たのか
弱冠19歳のプレーヤーに、米スポーツ専門チャンネル「FOX SPORTS」のアジア版は決勝戦第2戦の採点で、10点中7点をつけている。鹿島では10点中8点を獲得した昌子源がトップで、安部はそれに次ぐ7点タイで、レオ・シルバ、クォン・スンテとならぶ高評価だ。
「鹿島の”眩いばかりの輝きの源”である19歳プレーヤーの安部は、ファンタスティックな活躍をみせた。攻撃面のいたるところですばらしい、絶対的なスキルを発揮した。
しかしながら、彼がこの試合でみせた最大の素晴らしいプレーは、何度もフィールドを駆け上がり、自陣に戻るというハードワークに身を呈し、クラブ悲願の結果に貢献したことだろう」
また、意外なところからも祝福が送られていた。
2017年に安部がU-19日本代表の一員として参加したトゥーロン国際大会の公式HPが「安部が鹿島アントラーズとともにアジアの王者を勝ち取った」と報じ、若き日本人選手の活躍に目を細めているのだ。
https://www.soccerdigestweb.com/news/detail/id=50244
安部って玄人好みなんだろうね
各サッカーライターからお杉セル爺から海外からまで絶賛される選手って最近居なかったぞ
移籍金相当あげといた方いい

続きを読む

ACL決勝・・・試合中に乱入してきたサポーターに驚きの声!「イラン国旗持った人が乱入してきた」「これが国際試合か…」


アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝第1レグ、鹿島アントラーズ対ペルセポリスの一戦が11月3日、県立カシマサッカースタジアムで15時にキックオフされた。鹿島アントラーズにとっては初の決勝進出、そして念願のタイトルを賭けての初戦とあって、ホームスタジアムは真っ赤に染まった。
先発には2列目にU-19アジア選手権でベスト4に進出した立役者、安部裕葵を起用。CBにはつい先日フル出場を果たした昌子源を配し、元スペイン代表のシャビを擁するアル・サッドを破って決勝進出を決めたイラン王者を迎えた。
試合は序盤、ペルセポリス優勢で進んだが、22分、鹿島が攻め込んでいる間にペルセポリスのサポーターがイランの国旗を手にフィールドに乱入し、ゲームが中断するという珍事件が発生。その後、鹿島も徐々にペースを掴み始めたが、前半は両チーム得点なく終わった。
鹿島にとって記念すべき20冠を獲得するべく奮闘する選手たちに、ネット上でも応援の声が上がっている。また、サポーター乱入事件には驚きの声も。いくつかピックアップして紹介する。
「さあ20個目のタイトル獲ろうぜ」
「さあ、獲るぞACL!さあ、獲るぞ20冠!絶対に勝ってイランに乗り込もう!」
「チョン・スンヒョンの魂こもってる顔面クリアで危機一髪脱出」
「いや今のはスンヒョンがマーク外したのがそもそも」
「ペルセポリス、プレスが速いな」
「相手さん体を巧妙に当てたり上手いことやってくるな」
「イラン国旗持った人が乱入してきた」
「あの乱入で鹿島のチャンスが潰れた。腹立たしいが、これが国際試合という醍醐味もちょっと感じてしまった」
「レオ・シルバ素晴らしいボール奪取、あれがレオ・シルバだよな」
「優磨おしかった!決まってたらゴラッソだった」
「イランキーパーのとんでもないロングスロー」
「相手、失点が少ないの分かるわ。隙がない」
「イラン国民の70%がペルセポリスのサポーターらしい」
「よくアウェイのスタジアムに乱入出来るよな。 こんなヤツらが7万人集まると思うと怖すぎる」
前半はスコアレスで折り返した鹿島アントラーズ。後半、果たして敵の堅守を破り、得点を決められるだろうか。
11/3(土) 15:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00049771-sdigestw-socc

続きを読む

【ゴール動画】J1第31節、鹿島×C大阪試合結果!

鹿島
1-0
C大阪
[得点者]
52’小田 逸稀(鹿島)
※ACL決勝の影響により11/3予定の試合の繰り上げ
スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:9,233人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/103101/livetxt/#live
J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/

続きを読む